ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

リフォーム営業山本です!

2018年に一ヶ月が過ぎ気づけばもう2月!!!

早いですね、、、

寒い日もまだまだ続くようですので、お身体にはお気をつけてくださいね。(^^)

風邪の予防もしっかりしましょう!!(山本は体調万全ですが移動中は常にマスクを着用中です!)

 

 

さて、今回のブログは、昨年11月より工事をさせて頂き12月にオープン致しました、

トリミングサロン 『ドッグサロン菫~スミレ~』様のご紹介をさせていただこうと思います。

 

昨年の12月にコーディネータの清水がブログにてご紹介しておりましたが、

今回は工事着工からオープンまでをアップしたいと思います!

 

築90年以上の京町家の一室(約10帖ほど)の空間をトリミングサロンにという

お客様のご相談からまずは現地調査をおこないました。

 さすが築90年以上!!

壁や地面に時代を感じます!!地面には防空壕?らしき穴も・・・

現状、壁の状態も悪かったので既存壁はめくり、補強をしてくことになりました。

まず解体!

 壁を崩し、地面には土を入れ床の高さを上げていき、

上げた中には配線、給排水の仕込みをしていきます。

 

 解体した壁に構造用合板等で壁の補強をし、トリミングサロンの内装を飾っていくための

下地を造っていきます!!

 解体後に床の高さを上げたところを、左官の職人さんが床が水平になるようにならし、

その後、土間を打っていきます。

 

 

土間が乾いたところで壁工事の再開!

石膏ボードを壁、天井に施工していきます!

 

石膏ボードが貼り終わったところにパテ処理をしていきます。

そしてテナント中央にはレジやトリミングに必要な道具を収納するための棚を

オーダーメイドで製作!テナント内の雰囲気に合わせ杉の木で統一しました!

 パテ処理も終わり、クロス貼りをしていきます。

こちらのクロスも今回のテーマでもある『和風のトリミングサロン』

にするため多くのカタログから選んでいただきました。

そして中央の収納棚に、カウンターを設置し受付の完成!!!

 テナントの入口建具も外観に合わせてオーダーメイド!!

家全体の雰囲気にも合うように塗装をして仕上げます!

 

内部、外部共に仕上がったところで、今回のこだわりポイントを!!

 

こちらはブログの最初に写真をアップした面の壁です。

ダウンライトが何かを照らすように光ってますね!

この照らされている場所にお客様が悩みに悩んでご決断されました、

 『朝日ウッドテック  クールジャパン』という商品が設置されます!

壁にワンポイント!

クロスの色を変えるなどして、壁に変化を出す方法もありますが、

壁に凹凸を出すことで特別な空間を創り出すこともできます!!!

 

そして完成の全体写真がこちら!!!!

まずは外観から

既存に合わせ町家風に!!

そして入口を入ってすぐに、、、

 左側と奥に朝日ウッドテックのクールジャパン!!!

そしてトリミングスペースから解体から写真をアップしている方向を見ると

 

 こちらのパネルは、3Dパースを使い、高さや横幅、設置箇所などを入念に打ち合わせさせていただきました。

完成前のイメージは昨年の清水のブログより見てみてください。(*´∀`)

 

お客様にはオープンまでご心配をお掛けしてしまいましたが、

無事オープンもできトリミングサロンが完成し、大変喜んでいただけました。

限られた空間をリフォームし、お客様に喜んでいただけたこと自分自身もとても嬉しく思います。

 

これからもお客様のご要望以上の空間を創り出せるよう精進していきたいと思います!!!

 

 

 

以上!トリミングサロンができるまで、、、でした!

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら