ページトップへ

わんちゃんのためのお役立ちインフォ

人と愛犬の動線を考えた住まい

今回ご紹介する「愛犬家住宅」の実例は

「人と愛犬の動線を考えた住まい」から、

愛犬の動線を考えたプランニングのご紹介です。

 

この写真はラブラドールレトリーバーと暮らすT邸の

玄関脇に設けられた設備機械室です。

 

プランニングの大きな特徴は、愛犬の動線に合わせて

玄関土間 → 設備機械室(お湯が出るシャワー付き)

→ 半屋外のウッドデッキ → 浴室 or リビングダイニング

と行き来出来るようになっていることです。

 

設備機械室には愛犬が室内に入る前に、屋外の汚れを

洗い流せるよう、温水が出るシャワー設備の他に

「愛犬専用スペース」が用意されています。

 

「愛犬専用スペース」の壁面には、ピッチの細かい

棚受けレールが取り付けてあり、愛犬の成長に合わせて

食事台の高さもセットできるよう工夫されています。

 

T邸では設備機械室以外にも「愛犬専用スペース」があり

愛犬目線の様々なアイディアが満載されていますので

これからもシリーズでご紹介したいと思っています。

 

下記サイトにて、T邸の詳しい情報をご覧いただけます。

東京ビッグサイトで開催される「リフォーム産業フェア」にて
愛犬家住宅コーディネーターによるセミナーが予定されています。
※詳細が決まりましたらお知らせいたします。
 

 

リフォーム産業フェア2016 公式サイト

 

愛犬家住宅コーディネーターは、愛犬の「育て方」と

愛犬との「住まい方」の両軸から住まいを考える、

「愛犬家住宅」の専門家です。愛犬家の皆様と愛犬が

共に幸せで豊かに暮らせるためのお手伝いをしています。

 

詳しくは下記のサイトをご覧ください。

http://www.1onwan.jp/coordinator/index.html

 

一覧に戻る←

 

愛犬家住宅に関するご相談はこちら>>

わんちゃんのためのお役立ちインフォ