愛犬が快適に暮らせる床ですか?

住まいの環境が愛犬の足腰に負担を与え、重大な疾患を招いてしまうこともあります。

愛犬が安心して暮らせる住まいにするためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか?

愛犬の足腰にダメージを与える床

愛犬家が不安や心配を感じている疾患のひとつが関節疾患です。

多くは遺伝性のもので、環境が要因となり発症してしまいます。

その原因となるのが肥満です。

そして、住まいが原因となる場合もあります。

住まいの中で愛犬の関節にダメージを与えるのが

フローリングなどの滑りやすい床です。

滑って転んだことがきっかけで関節疾患を引き起こすケースも

かなりあります。また、階段や段差の上り下りも注意が必要です。

犬の足腰にダメージがあるのは、急激で大きな力によるものだけでなく、

反復される動作によって徐々に負担が蓄積していく場合もあります。

近年小型犬や中型犬には膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)、

大型犬には股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)が増えています。

関椎間板(ついかんばん)ヘルニアも怖い疾患。最悪の場合は死に

至たる危険性があります。これも原因の多くは関節疾患と同じです。

愛犬が安心して暮らせるように、住まいの床の滑りや段差

は出来る限り解消したいものですね!

 

塗るだけでお悩み解決?!

床の滑り・壁・家具のキズ、汚れから守ります。

床の滑り止めコーティング剤なら....

①床の張替えに比べて低コスト

②既存の床を使うので環境に低インパクト

③施工期間が短い

④高度9Hのため、爪によるひっかき傷から床を守ります。

⑤ガラスの皮膜が床を守るので、お掃除がラクラク♪

⑥効果は半永久持続するためメンテナンスは軽減されます。

詳しくはこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ