フォトギャラリー

タイプ別|愛犬家住宅

キャッと驚く、わんダフルな住まい。ペットとの暮らしを愉しむリフォーム。

京都市伏見区 K様邸

K邸_2

大事な家族の一員である、わんちゃん4匹・ねこちゃん1匹も心地よく暮らせる住まいへリノベーション。

画像のみを表示全 11 枚中 1 枚目を表示Next ≫
K邸_1

テレビボードの後ろには、『エコカラット』(LIXIL/室内用タイル)を施工。

『エコカラット』は生活の気になるニオイの原因となる成分を吸着し、脱臭・軽減したり、家具や他の建材などから揮発して空気中に漂っているホルムアルデヒドなどの有害物質をも吸着・低減して、クリーンな空気をつくり出します。ペットを飼っておられるK様邸にも効果を期待できます。また、『呼吸する壁材』と呼ばれており、優れた呼吸能力(硅藻土の約4~5倍)を持っております。ジメジメと湿度が高い時には水分を吸収し、カラカラと乾燥している時には吸収した水分を吐き出して、快適な湿度をキープしてくれます。こうして湿度を調整することで、カビやダニの繁殖も抑制できます。

画像のみを表示全 11 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
K邸_3

窓際のスペースは、わんちゃんとねこちゃんの居場所。

床には30cm角のタイルを施工。庭に面した窓から降り注ぐ日だまりをタイルが蓄熱し、晴れた冬はぽかぽか。また、夏は窓外に簾を掛けて日射を遮断すれば、タイルはひんやり。ペットたちが寝転んでも、臭いや汚れが染みつきにくいタイルはお手入れも楽々。

吊り収納にはお散歩グッズなどのペット用品を収納できます。その下の空洞は、わんちゃんのケージを置くスペースにぴったりです。

天井に付いた丸い換気扇のようなもの。こちらは、『エアイー』(Panasonic)というナノイー発生機です。換気扇のように部屋の空気と一緒に臭いを外へ出すというものではなく、ナノイーを発生させてタバコ臭、体臭、ペット臭など室内に付着した気になるニオイを脱臭する優れものです。低消費電力、薄形コンパクト、天井埋込形なので場所をとらずインテリアにすっきり収まる等の特徴があります。

画像のみを表示全 11 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
K邸_4

部屋の間仕切りを取り払った際に残した耐力壁にも『エコカラット』を施工しました。

画像のみを表示全 11 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
K邸_5

リビングの反対側には、レッドのキッチンがお目見え。

画像のみを表示全 11 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
K邸_6
画像のみを表示全 11 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
K邸_7

ナチュラルテイストのシンプルなお部屋に、ポイントカラーのレッドを。

シンクはカウンタータイプのアイランド型で、大人数でも使い勝手の良いキッチンになりました。

画像のみを表示全 11 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
K邸_8

リビングの様子も伺える開放的なキッチン。

写真右の収納棚(カップボード)は、あえてレッドで揃えずホワイトに。

背が高く面積も大きいため、ホワイトにすることで圧迫感が少なく広く明るい空間に感じられます。

画像のみを表示全 11 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
K邸_9

洋室は、明るく清潔感のあるブルーを基調としたクロスでまとめました。

写真右の1面は華やかなアクセントクロスを選ばれました。

画像のみを表示全 11 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
キャッと驚く、わんダフルな住まい。ペットとの暮らしを愉しむリフォーム。
画像のみを表示全 11 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
キャッと驚く、わんダフルな住まい。ペットとの暮らしを愉しむリフォーム。
画像のみを表示全 11 枚中 11 枚目を表示≪ Prev     

|プランニングポイント

キャッと驚く、わんダフルな住まい。ペットとの暮らしを愉しむリフォーム。

|建物データ

● 工事範囲 / 1階全面リノベーション
● 構造 / 木造2階建て
● 築年数 / 35年 

こちらのリノベーションの現場レポートへ


 十人十色のリフォームメニュー

ペットと幸せに暮らしたい〔ペットリフォーム
夏も冬も快適に過ごしたい〔断熱リフォーム


 

 

もっと詳しく知りたい方にオススメ


◎ビフォーアフターの間取りも分かる、
 リフォーム・リノベーション
 戸建て・マンション・実例集からイメージを膨らませましょう!

タイプ別 - 愛犬家住宅 にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ