ページトップへ

ペットと幸せに暮らしたい・ペットリフォーム

ペットリフォームのアイディア&工夫を探す

ペットと暮らす住まいのお困りごと、
お悩み事を解決して人もペットも、もっと快適な暮らしを!

 ペットが抱えている住まいに関わるお困りごと、
お悩みごと専門家に相談したいことなどを集めてみました。

◉case1
「ペットの足腰に負担をかける滑る床とは?」

▶ペットに使うフローリングの選び方(機能性)

◉case2
キズ・汚れの悩みを解決したい

▶塗装・コーティング

◉case3
愛犬のシャンプーをラクにしたい

▶みずまわり

◉case4
愛犬家住宅の実例が見たい

愛犬家住宅 フォトギャラリー

◉case5
N様邸:こだわりの白(スタッフブログより) 全面リフォーム 床コーディング・テラス

ペットリフォーム事例

 

 

 ペットに使うフローリングの選び方(機能性)

①滑りにくく、足腰にやさしいこと体の大きい犬種には、滑りにくい加工がされていても効きにくい場合もあります。また、柔らかい材料のほうが、足腰への負担は軽減されます。

②汚れや傷がつきにくいことEB処理を施したシートフローリングは、表面を硬化しているので、キズがつきにくく、日焼けによる変色が少なく、耐久性が向上しています。

③水に強いこと基材にMDFを使っているものは、水を含んで膨れてしまう恐れがあります。敷設後にコーディングを施すと水が継ぎ目などから入り込む心配もなくなります。

 ★愛犬家住宅専用ページはこちら★


塗装・コーティング

室内飼育をしている愛犬が抱える問題とは?

滑っていて歩きにくそう
関節疾患を防ぎたい
床を爪のキズから守りたい
愛犬がよく床を舐める
床にオシッコが染み込みそう

AJパーフェクトコートプレミアムなら・・・・・

①床の張変えに比べて低コスト
②既存の床を使うので環境に低インパクト
③施工期間が短い(気温25℃、湿度50%時:施工約3時間で靴下歩行可能)
④高度9Hのため、爪によるひっかき傷から床を守る
⑤ガラスの皮膜が床を守るので、掃除が楽々
⑥効果は半永久持続するためメンテナンス軽減

滑る床は愛犬の関節に負担を与えます

ペット用リフォーム実例展示はこちら>>

無塗装の部分と塗装済みの部分を分けて、実際にワンちゃんに違いを体感していただけるようにしました。

床の滑りに関するお悩みが解決できるかもしれません。

 ★愛犬家住宅専用ページはこちら★


 みずまわり

ワンちゃんも洗える洗面化粧台 Bonito 

マイクロバブルを標準装備
愛犬のための工夫がいっぱい「Bonito(ボニート)」
愛犬のシャンプーやグルーミングに大活躍!!
シャワーのオン・オフがフットスイッチで
操作できるなどうれしい工夫がいっぱい。

>動画をご覧頂けます
>
Bonito設置店

 

 


 

ペットリフォーム事例N様邸

こだわりの白。

インテリアコーディネーター担当/清水

 

約30年前に弊社で新築していただいたN様。

当時とご家族の形もかわり、ご夫婦とわんちゃんの快適さにこだわったリフォームとなりました。

床はあらかじめサンプルの上をわんちゃんに歩いてもらって決定。

メンテナンスも楽なコーティングが掛かっています。

オープンキッチン背面のカウンター収納は奥行きが650あり、間口は何と3600の大容量。

一部はリビングの収納としても利用できますね。

ダイニングテーブルはイタリア製のアルミと白い強化ガラス天板のもの。

皮のチェアはトープ色。少し暖かみのある中間色を採用していただきました。

窓廻りもにおいのつきやすいファブリック系はやめて、全てウッドブラインドで風と採光をコントロール。

リビングにつづく囲いテラスはわんちゃんの日向ぼっこにも。

トイレもホワイト。でも白ければ良いというわけではありません。

それぞれの用途や性能、微妙な色味をじっくり検討。。

’こだわりの白’ を楽しんでいただけるお家になりました。

N様今後とも永いおつきあいよろしくお願い致します♪


 

 ★愛犬家住宅専用ページはこちら★