Q.住みながらでも工事できる?

A. 戸建てでもマンションでも、各部屋単独のリフォームや水まわり設備の入れ替えの際には、お住まいされながらリフォーム工事が可能です。

大規模リフォームの場合でも、工期は通常より長くなりますが、部屋ごとの工事や1階・2階に分けて工事をすることが可能です。
ただし、水まわりの工事では状況に応じて数日間キッチン・お風呂・洗面所などが使用できなくなります。
外壁のリフォームなど、室内に関係ない場合でも落ち着かない環境が続くことで気疲れしてしまう方もいらっしゃいます。

上記により、特に大きな事情がない場合は仮住まいされることをお勧めいたします。

 

デザオ建設では仮住まいの貸予(市内10ヶ所以上)、工事期間中の家財道具保管サービスがございます。

※空き状況による順番制
※当社の所有物件であれば無料でご入居いただけます

 

 仮住まいするメリット・デメリット

■メリット
・住みながらの工事に比べると工期が短縮でき費用も抑えられる
・工事中の生活の制限や住環境の悪化がない
・仮住まいへの引越に伴い、家の中の荷物整理ができる

■デメリット
・仮住まい先を探す必要がある
・仮住まいの費用がかかる
・ペットがいる場合は、物件がなかなか見つからない場合がある

 

このページを見ている方は、このページも見ています。


 家具・家電は残す?処分する??

リフォームすると補助金が出るの?

 

☆リノベーション施工実例を無料進呈☆


 

◎ビフォーアフターの間取りも分かる実例集!

 

リフォームQ&A集|よくあるご質問

ページトップへ