老後の暮らしを楽しむリフォーム

 

子育てや仕事に時間と労力を費やしてきたこれまでの日常。
これから始まるセカンドライフを「夫婦中心」「自分中心」に考えてみませんか?
趣味を楽しむ暮らし、お孫さんとの時間を楽しむ暮らし…。
そして、健康的でストレスのない安心・安全な住まいへ。

 

「築80年の町家を快適なバリアフリー住宅へ」~実例紹介~

 

“子どもと孫が泊まれる”がキーワードのプランニング。
趣味や介護のことも考慮したお住まいです。

S様邸

日々の生活を楽しむシニア世代のお手本のような素敵なご夫婦。
趣味で絵を描かれるご主人のキャンバス置き場や丹精こめて作られる干し柿を吊すスペースなど、日常に寄り添うプランとなりました。

 

1階のLDKには、お孫さんと遊べるくつろぎの畳コーナー。
リビングはスクリーンで間仕切りができます。
内装はナチュラルテイストにまとめ、開放感と明るさを重視しました。

 

玄関には壁面に収納できる折りたたみ式のベンチを設置。
靴の脱ぎ履きはもちろん、ちょっと荷物を置くのにも便利です。

 

1ヶ所にまとまった水まわり。介護用設備も整っています。

 

 

 

ページトップへ