Q.家具・家電は残す?処分する??

A.「 使いたい・使える」ものを選定しましょう。

新築に比べ、リフォームでは家具家電をそのまま残すことが多くあります。しかし、リフォーム後はその古さが気になったり、新しいインテリアのテイストに合わないという理由から、結局は処分するという方もいらっしゃいます。それでは引っ越し費用が無駄になってしまうため、事前の検討がとても重要です。

思い出の詰まった大切なもの以外は、思い切って新調するという選択もあります。また反対に、残す家具に合わせてリフォームプランや内装を検討することもございます。お打ち合わせの際に担当者までご相談くださいませ。

ただし、エアコンなどの建物に付随する電化製品は、大規模リフォームになると脱着作業が必要になり、どれだけ慎重に作業をしても、使用年数が古いほど故障のリスクは高くなります。

これからも「使いたい」もの、それに加えて「使える」ものを残すものとして検討しましょう。

 デザオ建設では、家財道具を保管する倉庫を無料でご用意しております。

 
☆大人気施工例を無料進呈☆

家づくりの参考になる 
リフォーム・リノベーション・洗面脱衣室・トイレ施工例♪

 リフォームQ&Aコーナー

リフォームQ&A集|よくあるご質問

ページトップへ