スタッフブログ

津田 光庸 自己紹介

水廻り断熱リフォーム

早すぎる梅雨入りからの晴続き…

そして、真夏のような暑さ、カラダに応えます。

 

暑さも寒さも適度がいいですね。

住宅も一年通して快適な空間にしたいものです。

 

さて、現在リフォーム中のお宅のご紹介です。

築28年のお宅で、水廻りは古くなってきてリフォームしたいが、

それ以上にとにかく寒いのを何とかしたいとのご相談でした。

築28年のお宅

築28年のお宅2

築28年のお宅3

建物自体はすごくしっかり建てられた建物でしたが、

壁や床をめくるとわずかな断熱材が乱雑に施工されていました。

今回のリフォームでは、古い断熱材をすべて取り除き、

床・壁はもちろん1階の天井にも断熱材を施工しました。

床・壁はもちろん1階の天井にも断熱材を施工1 床・壁はもちろん1階の天井にも断熱材を施工2

 

床・壁はもちろん1階の天井にも断熱材を施工3

床・壁はもちろん1階の天井にも断熱材を施工4

床・壁はもちろん1階の天井にも断熱材を施工5

この建物は2階建てで、通常2階建ての場合は屋根か2階天井に断熱材を施工しますが、

今回のお客様はほとんど1階で生活されるということで、

メインの居住空間をまるごと断熱材で覆ったカタチとなります。

そして、断熱化にもっとも重要なのは開口部、窓です。

外窓を取り替えるか、内窓を取り付けるか…などなど。

中でも1990年代にあちこちで取り付けられていたルーバー窓。

ルーバー窓1 ルーバー窓2

 このルーバー窓はガラスとガラスが重ねるだけの構造で

どうしても隙間ができやすく気密性の低い窓です。

このタイプの窓対策は必須です!

 

床壁天井の断熱材、窓の改修で、冬あたたかいのはもちろんのこと、

夏も冷やした空気を逃がさず、外部からの影響も緩和され、

涼しく過ごせる快適な空間になります。

 

そして、今ならグリーン住宅ポイントの対象工事となります。

ぜひこの機会にご相談ください。

 

画像

開催中のイベントの様子やスタッフブログからの気になる情報をFacebook公式アカウントにて随時配信!

 

画像

色や空間・空気感など、お届けしたい「シーン」の見えるカットを集めていきます。

 

画像

デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら。

 

記事一覧

1ページ (全145ページ中)

ページトップへ