スタッフブログ

解体後の補強確認

山本敬代 自己紹介

皆様、こんにちは!

いよいよ師走が近づいて参りましたね!

今年こそは、少しずつコツコツ大掃除をやっていこうと

心に決めました。はい。

 さて、前回ご紹介致しました、耐震補強の現場です。

 

押入の中に 床・天井を壊さなくても施工可能な耐震壁

「モイスかべつよし」が無事に施工されておりました。

「モイスかべつよし」は不燃性の材料で出来ており

有害物質を含まず、からだにも優しい天然素材でシックハウス対策にも

配慮された国土交通大臣認定の耐震補強部材です。

既存のまま残される和室と縁側に数カ所施工させて頂きます。

また、LDKと水廻りの方は間取りの見直しも含めて

床・壁・天井は全て解体し、構造用合板で補強します。

一部、前回もご紹介しました、優れた耐震性能に加えて

採光・通風をも可能にした「ひかりかべつよし」を施工させて頂きます。

まだ設置途中ですが、

 

全面壁にしてしまうと、限られた空間、どうしても圧迫感が出てしまいます。

開放的な空間作りに部分的に採用されることがお薦めです。

ご相談 お待ちしております!

記事一覧

1ページ (全125ページ中)

ページトップへ