スタッフブログ

堀田 郁代 自己紹介

ワンちゃんのための、お庭風アプローチリフォーム

案件は、街中の、ガレージを挟んで道路側にお商売で使っておられた作業場を、土間リビングをメインにしたプラスアルファのだんらん空間に、母屋までの長いアプローチを、奥様が整えられているグリーンの映える、そして 大切なワンちゃんのドッグランとしても使える場所へのバージョンアップを目指したリフォーム。いつもとは一味違うチカラ配分で 挑ませて頂きました。

もと倉庫の建物と 境界のブロックの間には 引戸式の門扉を設置しており、ワンちゃんが遊ぶとき、あるいはお子様がお外でプールなんか楽しまれるとき、閉鎖できるようになっています。

ちょっとしたことなのですが、乱形石の効果をちょっとご覧頂きたくて、今回取り上げてみました。

緑は可変的に鉢植えやプランターであしらっていただくことを想定してほんとに 舗装材だけのことなのですが、ちゃんとお庭風に見えませんか?乱形石を敷いただけ なのですが、自然モノのパワー感じるところでした。もともとあったグレーチング廻りは奥様のアイデアで、余った乱形石と玉砂利できれいに隠して処理されました。

エニシダに興味津々のワンちゃんは、ラブラドールレトリバー。盲導犬のたまご。

お会いした時はまだ 下駄箱の下に潜り込めるくらいの子犬さんでしたが、半年強のあいだにこんなに大きくなりました。お施主様は盲導犬の幼少期を預かって、ひとと暮らすいろいろに慣れてもらうボランティア パピーウォーカー。出会いと別れを繰り返す生活の中で、今回の ワンちゃん「も」中心のリフォームを 発注頂きました。

Kさま ありがとうございました。

 

もっと詳しく知りたい方にオススメ

ビフォーアフターの間取りも分かる、
リフォーム・リノベーション
戸建て・マンション・実例集からイメージを膨らませましょう!


 

記事一覧

1ページ (全181ページ中)

ページトップへ