スタッフブログ

山本 敬代 自己紹介

櫻谷文庫

2022/11/18(金) 日々のこと山本 敬代

皆様こんにちは!

今年の初めから待ちに待った櫻谷文庫の開催です。

櫻谷文庫とは、明治から大正昭和にかけて活躍した

日本画家 木島櫻谷の自宅兼画室です。

北区等持院の広大な敷地に、母屋・洋館・画室の三棟が建っています。

修復工事が行われていて、今回の公開を楽しみにしておりました。

母屋の中です。

三棟の建物はいずれも国登録有形文化財、京都市指定有形文化財に指定されています。

私は、動物画の中では、木島櫻谷の描く動物画が一番好きで、

もう櫻谷様 櫻谷様 大興奮状態でした。

 

大正2年の建物で、画室は80帖(和室)もありました。

100年以上が経っている建物でも、きちんとメンナンスをしたら

後世に受け継がれていく建物になります。

弊社でも代々の家を残されたいということでリフォームの

ご相談もよく頂きます。

お気軽にご相談の方お待ち申し上げております。

 

 

 

開催中のイベントの様子やスタッフブログからの気になる情報をFacebook公式アカウントにて随時配信!

 

色や空間・空気感など、お届けしたい「シーン」の見えるカットを集めていきます。

 

デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら。

 

記事一覧

1ページ (全163ページ中)

ページトップへ