スタッフブログ

清水 かほり 自己紹介

爽やかな秋がきましたね…。続 RC造メゾネットフルリノベ

皆さま こんにちは。このところ デスク作業が混んで 長時間 椅子に座っていたら、いろんなところが痛くなってきたので 久々のお休みは

運動不足解消と気分転換に 亀岡のコスモス見に行ってきました。 プライベートでの亀岡訪問はなんと初めてです。

色とりどりの コスモス畑の中で深呼吸してきました。  

 

さて 先日 ブログにUPしていただいた RC造メゾネット フルリノベ 。

お施主様ご家族のお人柄にスタッフ一同癒されながら工事させていただきました。

対面キッチンの腰壁に使用したタイルは ブラーマというカルドーゾストーン柄。サイズを変えて収納側にも使っています。

カルドーゾストーンはイタリア北部の山岳地帯で古くから採掘された石。 美しい模様をタイルで再現しています。

これをお勧めしたもうひとつの理由は 表面の手触りがなめらかで お子様にもやさしいテクスチャーだということ。

内装のタイルは手触りが重要なポイントです。

 

LDKの照明は 梁型を利用して間接照明を3方向に入れています。 できるだけ天井にダウンライトの穴を空けたくなくて照度もとれるすっきりデザインのペンダントを提案させて頂きました。ワイヤーアジャスタ で高さ調整も可能です。

 

既存のサッシにLow-Eガラスの内窓を取付けました。ほとんどのお宅で内窓が入ると窓枠がいっぱいになり、カーテンやブラインドは枠外に取付けるしかない状況になるのですが、こちらは窓枠の奥行がたっぷりあり、ちょうど木製ブラインドが内付で納まりました。

 

こちらは 天井に照明をなくした廊下。この画像の手前にアッパーの照明を入れているので 天井にも光が回っています。明かりのアクセントが印象的な廊下に。

 

K様ご家族には本当にお世話になりました。このお家で素敵なご家族がますますお幸せでありますよう お祈りしております。

 

 
京都でリフォーム・リノベーションするならデザオ建設にお任せください

開催中のイベントの様子やスタッフブログからの気になる情報をFacebook公式アカウントにて随時配信!

 

色や空間・空気感など、お届けしたい「シーン」の見えるカットを集めていきます。

 

デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら。

 

記事一覧

1ページ (全181ページ中)

ページトップへ