スタッフブログ

堀田 郁代 自己紹介

グラフテクトとクランカーから始まったスケルトンリノベ。お引渡しデス

師走に突入、私たちの周りではお引渡しのシーズンです。

今日も一件、とても印象に残る、アクティブな奥様とかわいいお子様たち、そして絵にかいたような大黒柱のご主人が、

ご主人のお母さまが建てられたお家を住み継ぐためのリノベーション、お引渡しをさせていただきました。

時節柄、お祝いのお花を谷川花店さんのシックなクリスマスツリー風のアレンジをご用意して。

 

全体的にモダン+時々デコラティブとキラキラ な テイストですが、

朝起きてみんなが通る階段室に、古いお家にあった欄間が。

もともと LDKにつながるタタミコーナーに持ってこようかとお話させていただいておりましたが、

奥様と監督の木村と大工さんそして営業大友とほったが 

現場でうろうろ検討した挙句、納まったのがこの場所、まるであつらえたかのように鎮座されてました。。

ご家族を大切にされているお家らしいコーナーになって、担当としてはちょっとお気に入りの場所に。

他にも、夜な夜なインスタでいろんな現場をチェックされている奥様が

こだわりのボールを投げてこられたものを 

ほったが現場におさめてゆくようなお打ち合わせを重ね、見どころはたくさん。

順次インスタの方でも取り上げさせていただきますが、

なんといってもこれですね、

家具のように生活の真ん中にあるキッチン、をコンセプトに

商品化されたキッチンハウスの新ブランド グラフテクトと、

クリスタルが印象的なTOYOKITCHENのペンダント、クランカー。

最近の 少しモダンなシャンデリアがトレンドに乗っているきっかけともいえるペンダント、

60個のパーツのメンテナンスはなかなか大変らしく、ネットにはその対策も溢れているとか。

しかし さすがのキラキラと存在感。。。

グラフテクトはキッチンハウスならではの美しいメラミンの面材、エッジの処理が他では得難い美しさでした。

無いときが これ。 

ここに

今日の写真は お引越し前のややこしい時間帯にお邪魔した堀田のカメラですが、

近々、インスタの方でカメラマンさんによる写真もご紹介させていただきます。

 

クロスの印象的な使い方、やりたいことの優先順位をきちんと考えながら妥協されない姿勢、

そしてこの一年間でも少しずつ大人になってるお子様たち

(古いお家にはほんとに小さい頃の写真飾ってあってたぶんほったは

はじめから 相当ニヤニヤしてたと思います@@@)

いろいろ 思い出したりエンジンかけなおしたり、させていただいた現場でもありました。

Y様本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

(奥様最後にへんなネタ持ち込んですいませんも少し説明したかったいずれ機会があれば@@@)

 

 

もっと詳しく知りたい方にオススメ


◎ビフォーアフターの間取りも分かる、
 リフォーム・リノベーション
 戸建て・マンション・実例集からイメージを膨らませましょう!

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ