スタッフブログ

堀田 郁代 自己紹介

ハサミ!ハサミ!

ずっと街中で親しまれている ヘアーサロンチロルさま。建物内部の動線と使い道を大きく替えるリノベーションで、併設されていたお好み焼きやさんをガレージ兼第2玄関に改装するにあたり看板をどうするかというお題です。アクリルの作り直しはかなり大ごとになるので、下地の映りにくいシートで対応させて頂く事になりまして。

ハサミマークをシンプルに入れたい というご希望に、ご主人からハサミのイメージを頂いてあれこれ検討させて頂きました。

インターネットからもってこられたイメージをいろいろアレンジしてみましたが、

ご主人のラフイメージからもういちど。

最終添削もいただき、無事取り付け完了です。

ナチュラルな店舗とはメリハリを付け、印象的な色を効果的に採用された玄関廻りから居住部分全体がクールな仕上がりのお客様らしい看板になりました。

看板はほんの一部、また内部のお写真もご紹介  できるかな??

さてさて。

今回はもうひと現場。OB様のお家のお仕事をさせて頂きました。

結露の激しいアルミサッシの足元には外部用タイルを巾木を兼ねてあしらい、お部屋のアクセントに外部用タイルをためらいなく取り入れ、構造の梁は構造用合板のラフな風合いでくるみ、濃色で塗装。カウンターは施主様直々に購入され、加工にも立ち合われた耳付きのカウンター。ダイニングセットは長年愛着を持って使って来られたものをそのままご使用になり、エレガントなキッチンと、ステンドグラスが印象的なペンダントやブラケットを組み合わせ、仕上げには モリスのいちご泥棒・・・野趣溢れるパーツとエレガントなマテリアルの組み合わせ、私はルートの確認や白紙段階での施主様の意図を現場に伝える役目のみ、ほとんど現場の大工さんと施主様との共同作業のような現場でした^^;仕上がりは写真の通り、 何をお伝えしたいかと言いますと、昔ながらの 間接照明を用いない器具が主役の照明も、LOVEの溢れる空間を逆にシンプルに彩ってくれるもんだな、と 再発見 の 現場でございましたのです。

記事一覧

1ページ (全130ページ中)

ページトップへ