スタッフブログ

堀田 郁代 自己紹介

不完全燃焼の夏、現場は進む、です

コロナの消え切ってくれない夏、不完全燃焼なバカンスをお過ごしのことかと思います、とくに一年一年が大切な夏休みをお出かけもできずに過ごしておられるお子様も多いのではないでしょうか?

私もお墓参りはあきらめて、車で行ける範囲でのちょっとリゾートで日焼けしてきました、というかバカすぎなことに日焼け避けを忘れて成り行きプチ登山(ほとんどバカ)、伊吹山のお花畑に。お手軽に天空の気分が味わえてちょっとおすすめです^^

現場は、しかし、粛々と進んでおります、

鉄骨の二階建てと 木造二階建てがほぼ並行して、木村組の現場がふたつはじまりました。

鉄骨の方は 親御さんが大切に建てられた建物を、残せるものは残しながら 間取りは大きく変更されるスケルトンリノベーション、解体後寸法をあたり直しにお邪魔したら、解体前にお子様たちが残されたと思われる 感謝と愛を感じる落書きがのこってて 改めて 大切に工事させていただかねばと感じ入ってしまいました。

 

木造は、建築時、耐力壁まで掲載された確認申請の図面がきれいに残されながらも、往時のおおらかにして魅力的すぎるリフォームの結果、既存図面がまったく参考になりにくい物件の1Fのみのリノベーション。

一部 建築時の間取りに残す部分もありながら、現場で検討しつつバランスの改善を試みつつ、の 案件。

 

大工さんは今はやり?の ファン付きのベストを身にまとい、どんどん 暑さが狂暴化している夏の中で、着々とお仕事を進めて下さってます。。

どうか これからも安全にお願いいたします! 

私の方は、無事、素敵なお家に仕上げられますよう、残りのお打ち合わせも進めていこうと思います。

 

もっと詳しく知りたい方にオススメ


◎ビフォーアフターの間取りも分かる、
 リフォーム・リノベーション
 戸建て・マンション・実例集からイメージを膨らませましょう!

記事一覧

1ページ (全136ページ中)

ページトップへ