スタッフブログ

お客様の気持ちがひしひしと。。。

山本敬代 自己紹介
2015/05/26(火) 山本 敬代日々のこと

住みながらの工事に耐えていただいている

お客様のご不便さ・つらさをひしひしと

実感させて頂きました。

私の住むマンションの大修繕工事がこの3月から

始まりました。

外部を中心とした塗装・防水工事がメインで、建具も

一部交換されるようです。

足場が組まれメッシュシートですっぽりと覆われてます。

窓などの開口部もビニールが貼られ養生されます。

もちろん、住みながらの工事なので 一定期間は

窓も開けられない、洗濯物が干せない、室内が暗い

毎日の生活で風が通らない・光が無いというのは

本当につらいものです。

私は普段、通風・採光を少しでも確保出来るような

プランを努めていますが、今後はより一層力が

入りそうです!

修繕工事は雨漏り・水盛りが見つかってから

依頼されることが多いのですが

建物の内部まで水が浸入してしまうと防水工事だけでなく

内部の補修工事まで必要になって、余分な費用と時間が

かかってしまいます。

どんな建物でも必ず経年劣化はおこります。

メンテナンスを怠れば怠れるほど劣化は加速します。

建物の安全性・快適性・資産価値を守るためにも

早めのご連絡ご相談をお待ちしております。

私も もうしばらく がんばります。。。

 

記事一覧|2015年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ