スタッフブログ

山本 敬代 自己紹介

解体後の現場確認

皆様、こんにちは!

花粉がようやくおさまり、快適に過ごさせていただいております。

が、しかしながら、マスクはまだまだ外せそうにありませんね。

 

さて、先日、解体後の現場確認を兼ねた打合せをお施主様とさせて頂きました。

営業・工事・コーディーネーター・設計 メンバー全員集合です。

築不詳、木造二階建て、伝統工法のとても趣のある家です。

 建物は実際に確認をしないと分からないことがたくさんあります。

特に、リフォームの場合は、解体してみないと分からないこと

解体をしてみて初めて分かることが、どうしても出てきます。

 

 

もちろん、事前に出来る限りの調査はした上で、プランに反映させますが、

改めて、構造上、問題はないか等、細部までチェックをします。

 

計画図面通りに進められるかはスケルトンの状態になって

初めて確認できることが多いのは事実です。

 

その都度、お施主様に現場できちんとご説明させて頂いて

ご確認をいただくことが、ご安心につながり

ご納得いただいた家づくりにつながると思います。

 

ご相談、是非ともお待ちしております。

記事一覧|2020年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ