スタッフブログ

山本 博司 自己紹介へ

中古物件購入後のワンポイントマンションリフォーム

 

皆様、こんにちは 山科店の山本です。

(現在も諸事情により都大路店に移動中です・・・)

 

5月になり、GW!!!!と気持ちを上げていきたいところですが、

まさかの緊急事態宣言。自粛・・・

 

早く心置きなく外出ができるようになってほしいと心底思います・・・

 

 

さて、今回は先日工事をさせていただきましたポイントマンションリフォームをご紹介いたします。

 

お客様のご要望としまして、

中古マンションの一室をご購入され、リフォーム済みで販売されていましたので、

内装の状態は綺麗なのですが、何か物足りない・・・

自分好みにリフォームしたい!!

3LDKのマンションをLDKを広く!ご友人と集まったりくつろげるように。

そしてリフォーム済みなのでリフォーム範囲は最小限、低予算で!との事でした。

 

こちらが工事前

 

LDK

 

キッチン

 

LDK隣接の洋室

和室

 

工事前ですが、リフォーム済みの中古物件になりますので、とても綺麗な状態です。

本来ならそのまま入居!というところですが、プチリフォームをしていきます!

 

工事中

 

早速、LDKと隣接している洋室の間仕切り壁を開口。

キッチンにカウンターを造作

LDK隣接の洋室に間仕切り壁と建具が・・・

洋室の一角に3帖ほどのブースを造っております。

和室は畳を撤去し、フロアを貼っていきます。

 

そして工事完成

キッチンからカウンター。

カウンター高さをH1300程にして、コンセント側に食器棚を置く計画。

手元が見えない高さまでカウンターを上げているので、炊飯器やポットなどが

こちらからでは見えないようになっています。

間仕切り壁を撤去した先の洋室は、移動ができる畳スペースと、3帖ほどのフリースペース。

フリースペースは天井まで壁を作ると狭苦しくなってしまう為、天井から500程開口し

狭く感じない工夫と自然光を取り入れれるようにしています。

ベッドルームやデスクワークスペースなどに活用できます。

和室は、壁のクロス貼替、畳からフロアに貼り替え、押し入れをクローゼットに変更し

洋室に変わりました。

 

 

中古物件のご購入を検討されている方でリフォーム済みの場合、綺麗なので手をつけるのが勿体ない、

せっかく綺麗なのに、この部屋だけがイメージ違う・・・等の理由で購入を断念されていませんか?

 

リフォーム済みの物件のいい所は残し、プラスしたい部分を工事して理想の住まいにしましょう!

更にできる限りリフォーム範囲を減らすことでコストも削減!!!

 

 

ワンポイントリフォームのご相談もお気軽にご連絡くださいませ!

リフォーム済みだけでなく、リフォームがまだでも大丈夫ですよ!

 

画像

開催中のイベントの様子やスタッフブログからの気になる情報をFacebook公式アカウントにて随時配信!

 

画像

色や空間・空気感など、お届けしたい「シーン」の見えるカットを集めていきます。

 

画像

デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら。

 

記事一覧|2021年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ