スタッフブログ

堀田 郁代 自己紹介

しずかなしずかな 初夏がゆく・・・

2021/05/16(日) 堀田 郁代日々のこと

いつまで続くともわからぬコロナ禍・・・
先日 大阪の知人のお友達が若くして亡くなったというお話もとうとう耳にしてしまいました。
京都は比較的 まだひっ迫状況ではないかもしれませんが、
ムカシは何か大事があったら何かこういう根拠でこういう対処する、
それはいつまで・・とか 国発信のニュースたくさん流れてきてたような気がするのも
もう幻想なのか何なのか わからない感じになってきてます。
パラレルワールドに入ってるのかという 非現実な毎日がふわふわ流れてるような。
とりあえず、遠出ができない、美術館も映画館も行けない、
緊急事態宣言発出以降は晩御飯も100%おうち飯  
ということで、未知のフェーズ突入中。
ただ、現場や展示場の近所でも、「5月11日まで」という記述の上に「五月末まで」って貼りなおして 
休業されてる飲食店さんよく見かけるにつけ、
これは きっと私なんかにはわからん悪夢と戦ってる人がたくさんいらっしゃるんだろうな、
と 個人的にはもっぱら本をたよりに妄想旅行に興じる毎日です。

お打ち合わせでも、やはり大きな施設とかになると Z00M対応を取らざるを得ず、
しかしおかげで 資料をちゃんと準備して、共有して、
前準備してさらにあたくしが大の苦手な「論理的にわかりやすくしゃべる」訓練には 
確実になってる(ご迷惑おかけしつつ ですが^^;)
そして、オンラインでできること、できないことが 
「無理やん」で片づけてたときよりも リアルにわかってきた というのは、
人生無駄なことなんてないんだな って奴をまた体験させてもらってるなと、感謝もしつつ。

せめて緊急事態が解ければ、琵琶湖というオープンエアが近場にある環境はとても幸運なのかも、
写真は4月後半のあれこれ。
ちょっと足を延ばすと清流に揺れる梅花藻にも出会えるのは・・・あまり知られてないかも^^
琵琶湖というオープンエア1琵琶湖というオープンエア2琵琶湖というオープンエア3

 

お地蔵さんは、大原3お地蔵さんは、大原。新緑の美しい季節が今年は静かに通り過ぎようとしています。

しかし、そんな中、ありがたいことに GWをはさみ、
新しいお客様との出会いは比較的たくさんいただいているバタバタ感ですごしております。
街中の洋館の案件

こちらまるで 大山美術館のような どこをどう手を入れることが「許される」のかしらという
街中の洋館の案件。素敵な仕様も、現代の生活には使いきれない、逆にちょっと邪魔になってしまう場合
住み続けるための撤去、もあり得ます。だいぶん後ろ髪をひかれつつ、しかしどうその先に繋げるか、
お客様と一緒に 悩むのもまた これ お仕事@@なのです・・

 

もっと詳しく知りたい方にオススメ

ビフォーアフターの間取りも分かる、
リフォーム・リノベーション
戸建て・マンション・実例集からイメージを膨らませましょう!

 

記事一覧|2021年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ