スタッフブログ

津田 光庸 自己紹介

雨漏りからのシロアリ被害

みなさまこんにちは

日中は夏を感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

最近、このリフォーム・リノベーションは

なんてありがたい仕事なのかと感じることがあります。

多くのお客様とお出会いし、とても大切な家に手をいれさせていただく。

そして、感謝のお言葉までいただける。

私個人としては数多く並行し、各所で打ち合わせや工事が進みますが、

お客様にとっては大切な一軒のご自宅。

改めて真摯に向き合えねばと気が引き締まります。

 

さて、先日施工した物件のご紹介です。

数十年前から雨漏れにお悩みになられていた

大手ハウスメーカーで建築されたご立派なお宅でした。

今までも幾度となく修繕をされてきましたが直らず、

屋根・外壁のリフォームをご決断、調査に参りました。

 

一見きれいに葺かれているも屋根も

多くの場所にひび割れや修理の跡がありました。

その他にもいろいろと施工上の問題点などもあり、

屋根を撤去してみると屋根の下地まで腐っている状況でした。

また、室内の雨漏れ跡の様子。あきらかにひどい状況。

壁を解体していくと、想像していた以上にひどい状況に…

  

建物の隅にある通し柱や梁が、完全にシロアリに食べられていました。

シロアリは湿った木材を好む習性があるので、雨漏りで木材が濡れて

湿気を含んだ状態は、シロアリにとって格好の繁殖環境になります。

シロアリが発生する原因の80%は雨漏りに起因していると言われますので、

雨漏りを放置することは、シロアリを呼んでいるようなものなのです。

この雨漏れは屋根が原因ではなく、バルコニーの取付固定部より、

家に侵入したものと思われます。

屋根は葺き替えし、外壁塗装も施工いたしました。

施工完了し結果から言えば5、6箇所の問題点があり、

各所で雨漏れが発生していた状況でした。

 

施工大詰めの大雨、お客様から一滴も雨漏れがなかったという

お電話をいただき、安堵いたしました。

これからご安心してお住まいいただけるお手伝いを

できたこと感謝いたします。

 

 
京都でリフォーム・リノベーションするならデザオ建設にお任せください

開催中のイベントの様子やスタッフブログからの気になる情報をFacebook公式アカウントにて随時配信!

 

色や空間・空気感など、お届けしたい「シーン」の見えるカットを集めていきます。

 

デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら。

 

記事一覧|2024年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ