スタッフブログ

子供部屋の間仕切り工事

石原良太 自己紹介

みなさまこんにちは。

リフォームショップ北野店の石原です。

最近の天気は非常に不安定ですね。

暑くなったり寒くなったり・・・

体調管理には十分注意しましょうね。

 

さて今回は子供部屋の間仕切り工事をご案内させて頂きます。

お年頃のお子様にはプライベート空間が非常に大切です。

それはたとえ兄妹であっても。

と、いう事でお兄ちゃんと妹の部屋を分ける事になりました。

 

まずは天井と床に下地をいれるところから。

ここで注目は天井にあらかじめ将来を見据えて、間仕切りをする準備がされている事。

天井から10㎝のタレ壁が出来ています。

ここへ下地を打てば天井を傷つけることなく施工出来ます。

施工もしやすくてすばらしいですね。

それから壁を貼る間柱をいれます。

出来るだけ隣の音をさえぎりたいので断熱材を充填。

クロスの下地になるプラスターボードを貼り付けて工事は一段落になるはずが・・・

二日間で片面は完全に出来ましたが、反対側が未完成で終わりました。

 今回の工事は自宅の事なんですが、大工さんなら頑張れば一日で出来るそうです。

私は日曜大工なので、二日かけても完成しませんでした。

改めて大工さんはすごいなと感じました。

(幼稚園のころの夢は大工さんになる!だったんですけどね)

二日間ガッツリ動いたおかげで身体は全身、筋肉痛です(^^;)

でもすっごく楽しかったし勉強になりました。

 

未完成ですが子供達の反応は・・・

兄→ありがとう!

妹→窓ないの?

 

う~ん、窓は無いよ・・・(^_^;)

 

画像

開催中のイベントの様子やスタッフブログからの気になる情報をFacebook公式アカウントにて随時配信!

 

画像

色や空間・空気感など、お届けしたい「シーン」の見えるカットを集めていきます。

 

画像

デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら。

 

記事一覧

1ページ (全108ページ中)

ページトップへ