スタッフブログ

板東 護 自己紹介

京都市住まいの補助金 ~ブロック塀除去助成金~

2020/07/28(火) 資金・補助金板東 護

こんにちは。

リフォームショップ山科店の板東です。

梅雨明け直前ですが、雨も続きジメジメした毎日ですね。。。

 

さて、前回までのブログでもご案内したとおり、

今年度も京都市のすまいの補助金制度の申請受付が始まっています。

今回は『ブロック塀除去の助成金』についてです。

 

2018年6月18日の大阪北部地震を受けまして、日本全国で一斉にブロック塀の調査が行われました。

その結果、数多くの「危険と思われる」ブロック塀が確認されました。

それは学校や公共施設だけではなく、一般の住宅にも及び、いつ来るかもしれない巨大地震の被害を

少なくするためにも対策が急がれています。

 

そのブロック塀に対し、いろんな対策が考えられています。

・ブロック塀を壊す

・生垣に変える

・ブロック塀そのものを強化する

などです。

 

ただ、多くのブロック塀を管理している団体や住宅では、その費用を捻出することが困難になっています。

そこで、自治体では、緊急に予算を計上し、「地震が起こると危険なブロック塀については、

撤去するために補助金を出そう」という流れになりました。

 

 

京都市内においても一定の条件を満たすブロック塀であれば、除去工事に対する補助制度として

除去費用に係る費用に助成金が出ます。

 

 

 

①助成の対象となるブロック塀等

(1)対象となるブロック塀等の形状

コンクリートブロック,レンガ,大谷石等の組積造の塀その他これらに類する塀(以下

「ブロック塀等」という。)で地面からの高さが1.0m以上のもの。

 

(2)対象となるブロック塀等の場所

◆道に面するもの(敷地内の通路は除く。)

◆公園,幼稚園,保育所,小・中・高等学校及び特別支援学校等に面するもの

(これらの敷地内に存するブロック塀等は対象外)

 ※ただし,対象となるのは安全対策が必要なブロック塀等に限ります

 

②助成の要件・金額等

(1)助成対象者

◆自己の所有するブロック塀等を除却する者

◆他者の所有するブロック塀等を所有者の同意を得て除却する者(ブロック塀等の関係者(近隣

住民,施設管理者等)に限る。)

 

(2)助成対象工事の要件

地面よりも上部に存するブロック塀等(基礎を除く。)の全部を除却する工事であること。

 

(3)助成金額

次に掲げる金額のうち,最も低い金額

◆除却しようとするブロック塀等の長さに8,000円/mを乗じた額

◆除却工事費用(ブロック塀等の基礎及び附属物の除却費用を含む。)の3分の2

◆15万円

 

 

ブロック塀の点検チェックポイントが助成金チラシの裏に載っておりましたので、

一度ご自身でもチェックしてみてください。

判断しにくいとか、どこを見てよいかわからない場合は是非弊社にご相談くださいませ。

 

 

いつ起きるかわからない震災や台風による被害から通行人の方やあなたをを守るよう、

倒壊の危険性のあるブロック塀は至急対策を行ってはいかがですか。

 

 

 

 

画像

開催中のイベントの様子やスタッフブログからの気になる情報をFacebook公式アカウントにて随時配信!

 

画像

色や空間・空気感など、お届けしたい「シーン」の見えるカットを集めていきます。

 

画像

デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら。

 

記事一覧

1ページ (全138ページ中)

ページトップへ