スタッフブログ

日々を受け継ぐフルリノベ。^^

堀田 郁代 自己紹介

わたくしネタですが。その昔、異業種から転職するに当たりまして

2年ほど夜間のコーディネータースクールに通っておりました。

そこで出会った先生が、漫画でも良いからとにかく立体を書くクセをつけなさい、

室内パースはとりあえず手書きで形を説明する程度には絶対有効だから身につけなさい、と

教科書の内容よりも「判ってもらえる説明」を重視される方で、元々漫画研究会に属し、

お絵かきは大好きだったあたくしは、口実も頂いてとても鍛えて頂きました。

卒業してから、先生がデザオ建設OBとお聞きして、

勤務先も先生が設計された展示場という

不思議なご縁でしたが。。。

今回担当させていただいたお客様、その先生が設計を担当されたお家のお仕事でした^^;

お施主様にあたるお父様の作品である裸婦像その他諸々の作品にまみれて育ったお施主様が

奥さまと可愛いお嬢様お二人のお家として住まわれるためのご計画。

ギャラリーとして作られた高い天井の2Fのナナメに貼られた化粧板はそのまま、

わんぱく盛り?のお嬢様2人の秘密基地もとい 子供部屋に。

道路からの高低差を解消する苦肉の策とおぼしき 式台は、

黒御影の素敵なものだったので、そのまま使用。

可愛らしい色調の玄関ホールで、

「受け継がれた時」を象徴的にモノガタルパーツになりました。

1Fは、床暖房をご採用になりましたが、針葉樹の優しい肌触りも捨てがたく

床暖房対応の杉フローリングをご採用になりました。

熱処理の掛けられた飴色が、部分部分残る既存のパーツにも馴染んでくれております・・

LDKは、対面キッチンのたちあがりを極力抑えて、開放感優先のレイアウト。

残った柱には、ホントはお父さんのための、いまんとこお姉ちゃんの遊び道具となっている

懸垂棒をとりつけております。。(意外にこのご希望、多いみたい・・)

LDKのタタミコーナーは洗濯物をたたんだり、お昼寝およびごろ寝にも対応する

たくさんの要素を盛り込みたいリノベーションにはなかなか効果的なパーツ。

ご採用いただいたお客様にはご採用の時以上に、使ってみてのご好評を頂いております。

タタミ上には、できるだけ「新築時」のパーツを使おう、というお施主様のご希望で

当時 壁面を埋め尽くしていた造り付け収納の吊り戸を移設しました。

上の写真の右手前光沢のある壁は、奥様のご希望でご採用になった

ホワイトボードにも使えるタカラのホーローパネル、なのです。

お住まいになられてからお邪魔すると、お嬢様の作品を飾ったり、

掲示板としてしっかり活躍している様子・・・

マグネットも効いて文字も書けて・・・

ほんの少し前はキッチンを切り離したインテリアマテリアルとしては

採用が難しかったのですが、満を持しての登場、

ホーローなりの御値段はかかりますが、ほんとに便利そう。

またお勧めさせて頂こうかとちゃっかり思っております・・

お嬢様お二人は弊社展示場でも人気者、

お打ち合わせのたびに担当ナカハラとあたくしはもちろん 

スタッフ一同ほっこりさせて頂いておりました。

H様の日々が幸せに、また ここで紡がれていきますように^^

有り難うございました。

 

 

画像

開催中のイベントの様子やスタッフブログからの気になる情報をFacebook公式アカウントにて随時配信!

 

画像

色や空間・空気感など、お届けしたい「シーン」の見えるカットを集めていきます。

 

画像

デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら。

 

記事一覧

1ページ (全107ページ中)

ページトップへ