スタッフブログ

ビリギャル

中西淳治 自己紹介
2015/05/18(月) 中西 淳治日々のこと

こんにちは、リフォームショップ山科店の中西です。

今年は、春がなかったような感じがしている今日この頃ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、受験生の息子と話題の「ビリギャル」を見てきました。

若い子が多くて少し恥ずかしかったですが、

タイトルからは想像が付かないほどいい映画でした。

 

結末が分かっていいるにもかかわらず、熱くなって共感して泣いてしまいました。

受験生を持つ親のあるべき姿みたいなものを教えてもらいました。

 

目標に向かって頑張る姿ってカッコイイなぁ!

久し振りにエネルギーをもらいました。

 

「意志あるところに道は開ける!」

座右の銘にしようかな?

 

息子もようやくスイッチが入ったようで、

心機一転がんばるといってましたが・・・?

 

まだ見てない方は、ぜひ見に行って下さい。

いい意味で裏切られます。

今年のNO.1かもしれません。

 

エンディングのサンボマスターの「可能性」も、

勇気をもらえるいい歌でした。

記事一覧|2015年05月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ